SmartBiz+とは

SmartBiz+は、法人利用に特化したニューソンのクラウド型ファイル共有サービスです。スマートフォンやタブレット端末などの携帯情報端末を、いつでも・どこからでも、安全・簡単・低コストに業務活用できます。

たとえばこんな方に

スマートフォン・タブレット端末・PC、
あらゆる情報端末でのシンプルなデータ連携を実現。

SmartBiz+(スマートビズプラス)は、iPhoneやiPad, Android端末など、スマートデバイスのビジネス活用を支援する、クラウド型のファイル共有サービスです。

カタログや提案書、マニュアルといったドキュメントデータから、画像・音声・動画といったマルチメディアデータまで、様々なフォーマットのデータを各デバイスの違いを意識することなく、シンプルに共有できます。

社外で撮影した写真をわずかな手順でアップロードしたり、社内のPCからファイルをドラッグアンドドロップするだけで全社の端末に情報を一斉配信するなど。SmartBiz+は、情報端末が持つすぐれた機能を余すことなく引き出し、お客様のワークスタイルの変革に寄与します。

モバイル端末の機動力をビジネス転用。
いつでも・どこからでも利用可能。

SmartBiz+は、企業の情報連携の範囲をいっきに拡大します。スマートフォン・タブレット端末の優れた「機動力」をビジネス転用することにより、時間・場所を問わず業務データを共有できます。

外出先の会議室はもちろん、工場の生産ラインや工事中の建設現場でも、従来データ連携が困難であったような場所が、SmartBiz+によりリアルタイムに情報共有可能なエリアへと変化します。

また通信インフラが日々成長を続ける現在、私たちはあらゆる場所で、安定したネットワークに接続できるようになりつつあります。SmartBiz+を利用することで、企業のデータ連携の領域は、社内から社外、企業間、さらには世界へと広がります。

法人利用に最適化された、セキュアなファイル共有サービス。

従来、ファイル共有サービスのビジネス転用への大きな障壁のひとつは「セキュリティの確保」でした。SmartBiz+は、企業が安全にデジタルデータを共有できるよう、情報漏洩対策に配慮した機能設計を行っています。

  • 全通信の暗号化
    ユーザー・システム間の通信はすべて暗号化。
    第3者による不正アクセスを防ぎます。
  • アクセス権の集中管理
    特権ユーザーである管理者が、ユーザーアカウント・フォルダアクセス権を一元管理。大量ユーザーに対する設定変更も速やかに実行します。
  • 端末へのデータ保存制御
    端末ローカルへの情報保存も、リモートから制御可能。万一の端末紛失・盗難にも柔軟に対応できます。
  • 監査証跡
    SmartBiz+へのアクセスは常時ロギングされています。いつ、誰が、何の情報を利用したのか、監査証跡より追跡することが可能です。
  • 国内データセンター
    データの格納先となるクラウドストレージは、CTC が保有する国内データセンターに設置。
    20年以上にわたる豊富な運用実績をもとに、お客様の大切なデータをお預かりします。

直感的なユーザーインターフェースで、誰もがすぐに利用できます。

スマートデバイスの魅力のひとつは、その洗練された操作性です。スワイプ(画面をなぞる操作)でのスクロールや、ピンチアウト/イン(2本指でひろげたり/つまんだりする操作)による画像の拡大/縮小といった直感的な操作は、高機能な情報端末を、誰もが・説明無しで使用することを可能にしました。

SmartBiz+なら、スマートデバイスの優れたユーザーインターフェース(UI)をそのまま業務に活用できます。複雑なITスキルを必要としないため、社内の関係者はもちろん、組織をまたいだプロジェクトチームにおいても、スムーズにサービスを利用可能です。マニュアルの作成やトレーニングにかかる手間も軽減します。

クラウドだから、IT資産を保有する必要無し。
利用コストを最適化可能。

SmartBiz+は、ソフトウェアの機能をインターネット経由で利用するクラウドサービスです。IT資産を所有する必要がないため、初期構築にかかるイニシャルコストや日々の運用コスト、またシステムのバージョンアップにかかる追加費用も、一切発生することはありません。

お客さまにお支払いいただくのは、ユーザーID数・ストレージ容量に応じた月額利用料です。必要なときに必要なだけ契約することで、サービス利用コストを最適化できます。サービスが不要になれば、すみやかに利用を停止することも可能です。(*注)

*注)最低利用期間は3ヶ月です。